化粧水などを選ぶ時に肌質チェックがおすすめな理由とは?エイジングケアも考えたい

スキンケアに欠かせない化粧水や乳液を選ぶ時、皆さんはどういった点を基準にして選んでいますか?
中には夏はさっぱりしたものや冬は保湿力のあるしっとりしたものを選ぶなど、季節に応じて使い分けている方も多いかと思います。

 
しかし実はこの選び方では肌質に合ったものを選んでいることにはなりません。
そこで今回は化粧水などを選ぶ時にとても参考になるコスメカウンターでの肌質チェックについて、どのような内容がチェックできるのかなど体験談も交えてご紹介していきたいと思います。

コスメカウンターが初めての方はこちらが参考になりますよ。

 

【初心者さんのための】コスメカウンター巡り【難易度ランク付け】

自分の肌質を知って最適なスキンケアをしよう

コスメカウンターによってチェックできる内容は多少異なりますが、ほとんどのコスメカウンターで自分の肌質をチェックすることができます。
まずは自身の肌質を知らないことには、化粧水はもちろん自分に合うクレンジングを選ぶこともできません。

 
例えば、クレンジングを選ぶ時はどれだけメイクオフできるかを基準にする方もいるようですが、洗浄力が高いものは比例してお肌に負担をかける成分などが配合されている場合もあるので自分の肌にとって必ずしも正解とは限らないのです。

 
昨今ではドラッグストアなどでも肌質チェックができるコスメカウンターがあるうえ、約十分ほどで結果が解るので友人同士でもお願いしやすいですね。

 

自分に足りないものを知るヒントが見つかる!

肌質チェック以外にも水分が足りないという場合やハリが足りないなど、自分の肌に何が不足しているかをチェックできるコスメカウンターもあります。

 
もし、水分が足りないということであれば保湿ケアに力を入れていく必要がありますし、ハリが足りないのであればコラーゲンの摂取などを気にしてみたりと、スキンケアは何から始めれば良いか解らない方にとっても方向性を決めるきっかけになるかと思います。

 
ただ、天候などによって結果が異なることもあったので、チェックする際はできるだけ条件を同じにしておく方が参考になるかと思います。

 

季節ごとに肌質チェックをする必要はあるの?

肌質は年齢で変わっていくように季節によっても違いが出ることがあります。
しかし、意外と自分で思っている肌質と違うということもあるので、季節の変わり目に応じて肌質チェックをしておいて損はありません。

 
実際に一年を通して混合肌だと思っていた筆者は、肌質チェックをしたことで基本的に普通肌であったことが解った経験もありました。
肌質は水分量やハリ感などの弾力などで総合的に決まるものなので、自分で思っている肌質と違ったということはよくあるものなのです。

 
正しいスキンケアをしていく為にも新しく化粧水やクレンジングの購入を考えている時は是非、肌質チェックをしてスキンケアに役立ててみてくださいね。

 

肌の老化を抑えろ エイジングケアでできる事

肌の老化には大きくは2つの側面があります。1つは年齢を重ねる事での自然な肌の衰え。もう一つは外的環境による老化です。ここではエイジングケアについて見ていく事にしましょう。

 

・紫外線と活性酸素

加齢により起こる自然な老化は細胞にプログラミングされている情報によるものであって、人間の体も年を取る以上は避ける事はできません。角質層においては表皮の新陳代謝も鈍くなり、段々と健康な角質細胞を生成できなくなります。

 
そして保湿機能も落ちて年を取るともに肌も乾燥気味なります。真皮においては繊維芽細胞が減っていき、コラーゲン繊維や弾力繊維を作る力が衰える事に加えて、女性ホルモンの減少も起こりコラーゲンが正常ではなくなります。

 
それに真皮の水分を支えているヒアルロン酸なども減り、肌を支えてハリを作る構造そのものが弱くなっていきます。一方で外的な環境変化で起こる老化は主には紫外線による影響があります。

 
メラニン色素が増えて肌の新陳代謝が乱れ、コラーゲン繊維や弾力繊維が弱くなります。また活性酸素は紫外線などの影響で不安定になった酵素から生まれた成分です。これが肌組織を酸化する事で肌表面から真皮にまでダメージを与えます。
この事により肌はみずみずしさを失くし、ハリも失い、シワやたるみが出てきます。それにシミやクスミも出てきます。

・エイジングケアするために

老化を防ぐためにできるスキンケアはまず活性酸素の発生を抑えて、取り除く事ができる抗酸化成分を使う方法があります。ビタミンCやポリフェノールなどが良く知られています。

 
乾燥に関しては保湿ケアができる化粧品がたくさん出ています。他には今では真皮に働きかけるスキンケアもあります。繊維芽細胞を活性化してコラーゲン繊維や弾力繊維の生成を促進する成分やこの2つの繊維が切れたりもろくなったり絡んだりする事を防ぐ、成分などが配合されています。

 
また光老化は後天的なものと言えます。ですからその原因をある程度は取り除けます。まずは、一番の原因になる紫外線からしっかりと肌を保護する事です。それから活性酸素の原因になる生活態度の乱れなどを防ぐ事です。

 
それから細胞にも十分な酸素と栄養を与えて、老廃物の排出をスムーズにし、細胞の機能を若々しく正常な状態にキープする事もエイジングケアの基本になります。マッサージをする事も良いですし、生活の中で新陳代謝を促進する工夫をしたり、細胞にエネルギーを与える成分が入っている化粧品でのスキンケアも有効です。

 
老いは誰にでも訪れますが、対策をしっかりとする事ができればいくらかはその進行を抑える事には繋がります。今できる事をする事が将来の若々しい肌に繋がっていく事を心得ておきましょう。

 

すぐに、簡単にエイジングケアをスタートさせたいなら「オールインワン化粧品」をおすすめします。簡単にしっかりエイジングケアを行うことができますよ。

下記でエイジングケアにおすすめのオールインワン化粧品を紹介しているので参考にして下さい。

シミしわ対策!エイジングケアにおすすめのオールインワンゲル

エイジングケアのおススメ

年齢と共に、垂れ下がってくる頬や、ほうれい線は顔の印象を大きく変えてしまうものです。

 

ですが、恵まれた時代に生きる私たちはコスメという武器を使って加齢に対抗することができます。ここでは、最近私が使っているおススメのエイジング商品をご紹介したいと思います。

美容整形レベルの薬用化粧品

この世に出るまで、15年もの歳月が費やされたというシワ改善の化粧品があります。その凄さは、美容整形レベルとまでいわれています。

 
お値段は高いという印象が強いかと思いますが、危険や不安を伴う美容整形と比較すると、その商品の安さがわかるはずです。
※商品名は「リンクルショット メディカルセラム」POLAから発売されています。
POLAのお店で伺ったところ、シワの数にもよりますが、通常この商品は4ヶ月使うことができるもので、商品を使いきる頃にはシワが改善されているというのです。
希望を胸に、使用方法を守って使っています。使用してまだ一ヶ月経っていない今、その効果は立証できませんが、この商品に投資したという私の意気込みを感じ取っていただけたらと思います。

マッサージクリームの重要性

エイジングケアの1つとして、マッサージクリームは欠かせません。しかし、意外にもその習慣が無いという人が多いのも現実です。

 
マッサージクリームは、毎日使う必要はありません。週に二回程度のスペシャルケアとして取り入れてあげることにより、お肌の色はワントーン明るくなり、リフトアップ効果もあります。週に二回しか使わないのなら良い物を選びたいですね。コスメランキングなどで、上位をキープし、雑誌などでも紹介されることが多いマッサージクリームが「POLA BA マッサージクリーム」です。

 

この商品は、約45回使用できるので半年ちかくもちます。実際、私はもっと長く持ちましたが、それはスチームを使いながら使用したことや、バスタブ内で使用したため、保湿効果がより高まり、クリームの伸びも良くなったため、少量の使用で済んだということが原因かもしれません。香りにも気品が溢れ、癒し効果が高まります。美肌と香りは密接なつながりがあると思うので、マッサージクリームを選ぶときは、香りにもこだわった方が良いと思います。

 
このように、コスメ全てを高価なものにするのではなく、重要なアイテムを高価なものにすることで、美への自信が内側から溢れでるという効果もあると感じます。サンプルを積極的に手に入れて、自分に合うものを選ぶと良いでしょう。

アンチエイジングにはプラセンタエキスがお勧め

40歳を過ぎたあたりから肌のハリ、ツヤが気になり始めました。手遅れになる前に肌のスキンケアを始めようと思い、アンチエイジングをメインとしたスキンケアにはどのような成分が必要なのかを調べてみました。

『今の私に必要な栄養素とは』

毎朝洗顔後に一番気になるのが肌のくすみと乾燥によるシワです。肌に潤いや透明感を与えてくれる栄養素が必要です。まずは私の肌のくすみの原因でもある活性酸素を抑えてくれる栄養素は何なのかを調べてみました。

 

それは超強力な抗酸化作用の実績があるフランス南西部松樹皮エキスです。この松樹皮エキスは細胞の老化を予防することで世界的に注目されている天然物質です。このエキスが配合されているサプリメントはすでにネットなどで購入することが出来ますが、このサプリだけでは私の肌のトラブルを解消することは出来ません。

 

この素晴らしいエキスを効果的に配合し、さらに肌の新陳代謝を促進する成分は無いのでしょうか。新陳代謝が衰えると肌のハリを保ってくれるコラーゲンが減少してしまいます。コラーゲンの育成を促進するためには代謝をよくするしかありません。そのために必要な栄養素は主にアミノ酸、ビタミン、ミネラルです。

 
それらが豊富に含まれていて、さらに松樹皮エキスも配合されている魔法の成分を見つけました。プラセンタエキスです。

『プラセンタエキスとは』

プラセンタエキスには豊富な成分が含まれています。人一人のカラダを作り上げる役割を担うプラセンタには生きていくために必要な栄養素がほぼ含まれています。三大栄養素であるたんぱく質、脂質、糖質はもちろん、各種ビタミン、ミネラル、核酸、そして抗酸化作用のある酵素です。

 

プラセンタの主な働きには、基礎代謝を盛んにし、自然治癒力や抵抗力を高めてくれます。また、老化やさまざまな病気の原因となる体内の活性酵素の発生を抑える働きがあります。

 
まさに私にとって夢のようなエキスです。このプラセンタエキスは、私のように紫外線などで長期に渡ってダメージを受けてきた肌に非常に高い効果を期待させてくれます。

 
プラセンタエキスだけでなくアミノ酸、植物性スクワラン、コエンザイム、コラーゲン、ヒアルロン酸が配合されたモイスチャークリームを使う事によって、肌の内側からふっくらハリのある滑らかな感触を得ることが出来ます。潤いを保つことで肌荒れや乾燥をケアしてくれるので、明るい印象を与えてくれます。

 

スキンケアには色々ありますが、自分にとって必要な成分は何なのかを理解し、足りな成分を補給できるものを取り入れることで、より効果的に自分の理想的なスキンケアが出来るのではないでしょうか。