たるみ毛穴の原因と対策とは

30歳を過ぎると毛穴のトラブルが多くなってきます。毛穴が開いてしまう原因はたるみ毛穴が原因の可能性があります。毛穴がたるむ原因は加齢や水分不足による肌全体のたるみが原因で毛穴が縦に伸びてしまい毛穴が開ききってしまいます。

 

毛穴がたるんでいると老けて見られてしまうので、早急にケアするようにしましょう。では、たるみケアにならないための

●ハリを増やす

たるみ毛穴はコラーゲンが減少することで肌のハリや弾力が失われる事で引き起こされます。そのため、肌内部のハリを増やすケアをする必要があります。

 

ハリを取り戻すためにはビタミンC誘導体、レチノール、コラーゲンが配合されている化粧品を使う事が大切です。選ぶ化粧品の成分をしっかりと見てハリを取り戻すケアをしてくださいね。

●食事で改善

毛穴のたるみと食事は関係性があるため、普段の食事も見直してみると良いでしょう。食生活では抗酸化力の高い緑黄色野菜をバランスよく食べ、肉、魚からバランスよくたんぱく質を摂る事を心がけましょう。

 

普段から外食ばかりで野菜不足になっている人はもう少し野菜を食べるようにすると良いです。

●しっかりとした睡眠

十分な時間の質の高い睡眠はたるみ毛穴の予防にもなるので、普段からしっかりと睡眠を摂りましょう。実は睡眠が成長ホルモンの分泌を促進する事でお肌の健康に大きく影響します。

 

肌のゴールデンタイムと呼ばれる10時~2時の間には寝るようにしてできれば睡眠時間も6時間~7時間は取るようにすることが大切です。

●保湿と乾燥対策

保湿でたるみ自体を改善することは出来ないのですが、毛穴の開きなどはしっかりと保湿を行なえばある程度改善することが出来ます。そして、毛穴の開きを改善することがたるみ毛穴の改善になるので保湿は必ず忘れないようにする事が重要です。

 

それ以外にも正しい洗顔やクレンジングを見につけることも重要です。特に乾燥肌がひどいは常に欠かさず保湿ケアをする必要あるので忘れない様にしましょう。

 

このように毛穴のひらきの原因と対処法を紹介しました。毛穴が開くと年齢よりも老けて、見えるため若い子はケアに大変ではないでしょうか。しかし、きちんとケアをすればある程度良くなることが出来るので安心してください。

 

さらにクレンジングなど簡単な方法でもある程度良くなるので毎日忘れずにケアすることが非常に重要です。毛穴トラブルで悩んでいる人は上記に書いてある事を参考に少しでも良くしていってくださいね。